市場ニュース

戻る
2016年03月07日18時44分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏:野党共闘が、戦後かつてない新しい市民運動の中から生まれた


共産・志位氏 は「野党共闘に対し与党から「野合」との攻撃が。攻撃者たちは、野党共闘が、戦後かつてない新しい市民運動の中から生まれたことを理解していない。この市民運動は、安保法制反対、立憲主義回復の大義のもと、思想・信条・政治的違いを越えて団結し前進している。この市民の歩みを「野合」と非難するのか?」とツイート。(3/7)




野党共闘によって国民生活に沿った新たな政策が提起される可能性が高まる。国民の関心は高まることになり、国会でより有意義な議論が展開されることになる。日本経済にとってはプラス材料になるはずであり、株式市場は野党共闘をもっと評価していいはず。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均