市場ニュース

戻る
2016年03月07日16時48分

【市況】マザーズ指数は6日続伸、LINE関連やバイオ株の一角が急伸/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場では、主力株やフィンテック関連等のテーマ株の一角で前週の上昇に対する利益確定の動きが見られた。ただ、日経平均が軟調に推移するなか、値動きが軽い中小型の材料株・テーマ株に引き続き物色が向かった。循環物色の流れが継続し、LINE関連銘柄やバイオ株などが買われた。なお、マザーズ指数は6日続伸、売買代金は概算で1045.83億円。騰落数は、値上がり140銘柄、値下がり73銘柄、変わらず4銘柄となった。
 個別では、インベスターズクラウ<1435>、サイバダイン<7779>、ラクーン<3031>、ブランジスタ<6176>、グリーンペプタイド<4594>などが上昇。マザーズ売買代金トップのSOSEI<4565>は小幅高。LINE関連のネットイヤー<3622>、ADWAYS<2489>、メディア<3815>、バイオ株のカイオム<4583>、アンジェス<4563>、その他アイビーシー<3920>がストップ高となった。また、ドリコム<3793>、エナリス<6079>、PATH<3840>の上昇も目立った。一方、ミクシィ<2121>、セレス<3696>、FFRI<3692>、ジグソー<3914>、REMIX<3825>などが軟調。また、バリューゴルフ<3931>、エヌピーシー<6255>、インフォテリア<3853>がマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均