市場ニュース

戻る
2016年03月07日16時33分

【特集】コネクシオ Research Memo(5):パナソニック テレコム合併による効果で事業規模、企業業績が大きく躍進


■業績動向

●コネクシオ<9422>の過去の業績動向

2012年10月にパナソニック テレコムを吸収合併した2013年3月期以降、業績は順調に拡大している。これは、1)パナソニック テレコムを合併したことにより、それまでの大都市圏集中の店舗構成から大都市圏から地方までをカバーするバランスの整った店舗構成となった、2)ショップでの働き方改善施策によるコスト削減効果が顕在化した、などがプラスに働いたことによる。合併前の2012年3月期は販売台数181万台、売上高128,694百万円、営業利益4,924百万円であったが、2015年3月期には販売台数298万台、売上高282,961百万円、営業利益8,592百万円となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均