市場ニュース

戻る
2016年03月07日15時06分

【市況】国内有力証券、先月のSQ値低下により今回のSQは仕掛け的な買いが入る可能性も

 東海東京調査センターでは、11日のSQを控え、日経平均はこのところ3回続けてSQに向けて仕掛け的な売りで急落するパターンを繰り返してきたと指摘。昨年12月と今年1月のSQ値は日経平均の重しとなり、「次のSQに向けて仕掛け的な売りを浴びた格好」としながらも、先月のSQ値が1万5156円まで低下したことで、逆にSQ値の重しが取れたと解説。

 逆のパターンになったことで、今回はSQに向けて仕掛け的な買い(コールオプションの売り方の踏み上げ狙い)が入って上昇する可能性もあると予想している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均