市場ニュース

戻る
2016年03月07日12時09分

【為替】東京為替:ドル弱含み、株安を意識した円買い


7日の東京外為市場で、ドル・円は弱含む展開となった。日経平均株価の下落を意識した円買いが強まった。


ドル・円は114円付近で寄り付いた後、日経平均株価の下落を受けドル売り・円買いの動きが強まり、ドルは一時113円50銭まで下落した。その後、日経平均の下げ渋りで株安を意識した円買いはやや弱まり、ドルは小幅に値を戻す展開となった。


ただ、上海総合指数はプラス圏を維持しているもののランチタイムの日経平均先物は弱含む展開となっているため、ドルは午後の取引で上昇に向かう展開は想定しにくい。


ここまで、ユーロ・ドルはやや下げ渋り、1.0988ドルから1.0997ドルで推移。ユーロ・円は弱含み、124円81銭から125円26銭で取引された。

【要人発言】
・韓国政府
「韓国は北朝鮮のいかなる挑発にも厳格に対応」

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均