市場ニュース

戻る
2016年03月04日18時45分

【テク】日経平均テクニカル:4日続伸、目先は17400円辺りが意識される


4日の日経平均は4日続伸。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジでの推移となり、+1σに接近。一目均衡表では転換線が基準線を上回ってきたほか、遅行スパンは実線に接近。来週にも2月戻り高値を通過してくるため、上方転換シグナルを発生させてくる可能性がある。雲下限は17200円近辺に位置しており、その後17400円処まで切り上がる。一方で、雲上限が18000円処での横ばい推移となるが、2週間後には17440円辺りまで切り下がる。雲下限を捉えてくるようだと、自然体で雲上限突破が意識されてくるだろう。前日にプラス圏に浮上したMACDは147pt辺りまで切り上がりをみせてきており、リバウンドが本格化してくる展開。価格帯別出来高では16900-17100円のレンジに到達し、これをクリアしてくると、2月戻り高値水準が意識されてくる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均