市場ニュース

戻る
2016年03月04日11時17分

【材料】日本精機、国内大手証券は株価は業績拡大を十分に織り込んでいないと指摘

日精機 【日足】
多機能チャートへ
日精機 【日中足】

 日本精機<7287>が小動き。一時買われる場面があったものの、その後は失速。現在は前日終値近辺で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、円高に伴うマイナス影響はあるものの、海外メーカー向けを中心としたメーター、ヘッドアップディスプレイの拡販やグローバルでの生産増加に伴う数量増効果、生産台数増加、現地調達化の推進に伴うコストダウン効果による四輪事業の利益拡大、などの成長ドライバーがマイナス影響を吸収し業績拡大を牽引すると指摘。

 現状の株価水準は、四輪事業の利益拡大を成長ドライバーとした業績拡大を十分に織り込んでいないと考え、レーティング「オーバーウエイト」、目標株価3000円を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均