市場ニュース

戻る
2016年03月04日11時06分

【材料】セイコーHD、欧州大手証券は17年3月期の業績は足踏みと予想

セイコーHD 【日足】
多機能チャートへ
セイコーHD 【日中足】

 セイコーホールディングス<8050>が小動き。売り一巡後に一時、プラスに浮上する場面があった。現在は今日の高値圏となる前日終値443円近辺で推移している。

 クレディ・スイス証券では、時計は国内完成品のブランド価値向上とインバウンド効果により堅調も、ムーブメントの苦戦が顕在化してきたと指摘。為替のマイナス影響やスマホの成長減速に伴う電子デバイスの苦戦もあり、17年3月期の業績は足踏みと予想し、ムーブメントや時計以外の事業の収益改善を確認するまではバリュエーションは低位にとどまる可能性が高いと解説。

 レーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に、目標株価を950円から520円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均