市場ニュース

戻る
2016年03月04日10時46分

【経済】2月米雇用統計改善でも3月利上げ実施は困難か


 4日発表される2月の米非農業部門雇用者数は前月比+19.5万人程度と予想されているが、市場予想と一致、または上回った場合、今年の早い時期に追加利上げが実施されるとの見方が広がり、ドル買いが優勢になると予想されている。ただし、3月利上げについては、非農業部門雇用者数の大幅な増加や失業率の低下などの条件が揃わないと実施は困難との見方が多い。

 市場関係者は平均時給の動向も注目している。伸び率が1月実績の前月比+0.5%と同水準であれば、追加利上げ観測は後退せず、非農業部門雇用者数が市場予想を多少下回ってもドルは底堅い動きを続ける可能性があると市場は想定している。

 なお、2月の米雇用統計が市場予想を下回る内容だった場合、追加利上げは早くても6月以降になるとの見方が多いようだが、米国株式が反応薄だった場合、リスク回避的なドル売りが大きく広がる可能性は低いとの声が聞かれている。
《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均