市場ニュース

戻る
2016年03月04日09時52分

【材料】三菱電は堅調、NTTコムと監視カメラを用いた新たなソリューションで協業

三菱電 【日足】
多機能チャートへ
三菱電 【日中足】

 三菱電機<6503>は堅調。同社は3日、とNTTコミュニケーションズと監視カメラシステムに、映像解析技術(AIによる人間の動作検知など)やクラウド・ネットワークなどのサービスを組み合わせた新たなソリューションの提供で協業することを発表した。

 監視カメラシステムは、防犯・不正防止・犯罪の早期解決などの目的に加えて、近年では、デジタル化やクラウド・ネットワーク化の普及と映像解析の高度化・精度向上により、マーケティングやインフラ・設備機器の遠隔保守に加えて、見守り・介護の支援などにも活用範囲が拡がっており、さらなる需要拡大が見込まれている。このような状況下、両社の製品・サービス・技術・ノウハウを組み合わせることにより、防犯用途だけでなく、顧客ニーズに合わせた様々なサービスの提供を目指し、監視カメラを利用した新しいビジネスの創出を図る。現在検討中の監視カメラと映像解析の連携システムについては、東京ビッグサイトで3月8日から開催される「SECURITY SHOW 2016」に参考出展する予定。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均