市場ニュース

戻る
2016年03月04日09時22分

【市況】日経平均は32円安でスタート、直近900円超の上昇で利益確定売りが先行/寄り付き概況


日経平均 : 16927.36 (-32.80)
TOPIX  : 1366.73 (-2.32)

[寄り付き概況]

 日経平均は4日ぶりに反落で始まった。日経平均は直近3日間で900円を超える上昇となったほか、シカゴ先物清算値が大阪比145円安の16845円だったこともあり、利益確定の売りが先行している。セクターでは鉱業、証券、銀行、精密機器、ガラス土石、水産農林、石油石炭、卸売が上昇。一方で、倉庫運輸、陸運、食料品、情報通信、鉄鋼、医薬品、不動産が利食い先行。

 売買代金上位ではそーせい<4565>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、アルプス<6770>、三菱商<8058>、富士重<7270>が上昇。半面、三井住友<8316>、NTT<9432>、小野薬<4528>、JR東日本<9020>、日産自<7201>、KDDI<9433>、ファナック<6954>が冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均