市場ニュース

戻る
2016年03月04日07時34分

【為替】NY為替:ドル・円は113円68銭、ISM非製造業指数2年ぶり低水準で利上げ観測後退


 3日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円97銭から113円30銭まで下落し113円68銭で引けた。米2月ISM非製造業景況指数や同指数の雇用がほぼ2年ぶりの低水準となったこと、また、予想を下回った1月製造業受注を受けて、年内の追加利上げ観測が後退しドル売りに拍車がかかった。


 ユーロ・ドルは、1.0893ドルから1.0973ドルまで上昇し1.0957ドルで引けた。米国の低調な経済指標を受けた債券利回りの低下に伴うドル売りが優勢となった。ユーロ・円は、123円98銭から124円60銭へ上昇した。


 ポンド・ドルは、1.4064ドルから1.4194ドルへ上昇。ドル・スイスは、0.9948フランから0.9892フランへ下落した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均