市場ニュース

戻る
2016年03月03日14時46分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にアイビーシー

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の3日午後2時現在で、アイビーシー<3920>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 この日は朝方から買いが集中し、ストップ高水準でカイ気配となっている。1日の取引終了後に、ネットワークソリューションやデータマネジメントソリューションなどを手掛けるSkeed(東京都目黒区)と合弁会社を設立すると発表し、これを材料視した買いが継続して入っている。

 アイビーシーの提供するコンピューター・ネットワークシステムの性能監視技術と、Skeedが持つP2P自律分散ネットワーク技術の融合で、新しいIoT情報基盤の開発や、P2P技術の応用におけるブロックチェーン(分散台帳技術)などの先端的技術を開発することが主な目的。合弁会社の設立は4月で、会社側では16年9月期業績への影響は未定としているが、フィンテック関連の一角として注目度が高まっており、買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均