市場ニュース

戻る
2016年03月03日12時49分

【材料】日電硝が続伸、国内大手証券は16年12月期会社計画の営業利益は保守的な印象と指摘

日電硝 【日足】
多機能チャートへ
日電硝 【日中足】

 日本電気硝子<5214>が3日続伸。現在はやや上げ幅を縮小しているものの堅調展開。

 大和証券は、16年12月期会社計画の営業利益220億円(前期比横ばい)は保守的な印象とリポートで指摘。同証券予想の営業利益は、16年12月期は前期比9%増の240億円(従来予想260億円)、17年12月期は同17%増の280億円(同285億円)で、LCD用基板ガラスの収益回復ペースの鈍化を見込んだことから、従来予想から引き下げたものの、ガラスファイバ、電子部品向けガラス等でカバー、増益基調を維持できると見ている。

 同証券は、レーティングは「3」(中立)を継続し、目標株価は710円から670円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均