市場ニュース

戻る
2016年03月03日11時45分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏:下落局面に強い高利回り銘柄は配当金にも注目!

三井物 【日足】
多機能チャートへ
三井物 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家hina氏(ブログ「hinaの株ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年3月2日引け後に執筆

「原油高→円安→株高」、または「原油安→円高→株安」といった流れが続いています。

G20が開幕し、金融安定に向けた政策協調への期待から株価も堅調ですが、先週の日経平均の動きを見ていると公的資金の買いなど官製相場の色合いが濃いように見えます。

日米の株式市場はなんとか持ちこたえているようで、個別銘柄で割り切って臨機応変な対応を心掛けたいですね。

前回のレポートでは銀行株の空売りによるヘッジをご紹介しましたが、今回も下落局面で力を発揮する銘柄を探しました。

マイナス金利の影響を懸念した資金が何処に向かうのか・・・。
私は利回りの良い株にシフトしていくのではないかな、と考え、高配当利回り銘柄に注目してみます。
株価が下落したら配当利回りが上昇しますので投資妙味が高まりますね。

銀行株は高利回りですが、株価の下落によりキャピタル・ロス(資産価値が下がって生じるロス)が発生してしまう懸念がありますので今回は除きました。

今は投資家の心理がそこまで改善されていませんが、落ち着いたら内容の良い内需株に資金の流れが向いていくのでは?と考え、調べてみると高利回りの注目したい企業がいくつかありました。

三井物産<8031> 株価3/2終値1360円 配当64円 予想配当利回り4.7%
下落や流動性ともにリスクが小さい株式です。
高配当企業の代表格。

バイテック<9957> 株価3/2終値993円 配当50円 予想配当利回り5.0%
総合エレクトロニクス商社。
増配に積極的な企業です。
テクニカルでも日足が5日線に添っていてきれいなチャート。

キヤノン<7751> 株価3/2終値3285円 配当150円 予想配当利回り4.5%
事務機器・カメラの世界最大手です。
高配当利回りが株価を下支えしている株式です。

三月相場での高パフォーマンスを上げて行きたいと思います。


他にも、銘柄の探し方、注目の仕方、リアルタイムでお奨めの個別銘柄などは私のブログ『hinaの株ブログ』にて毎日配信中ですので、こちらもチェックしてみてください★(^^)/。
『hinaの株ブログ』で検索すると私のブログが表示されると思います♪

----

執筆者名:hina
ブログ名:hinaの株ブログ

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均