市場ニュース

戻る
2016年03月03日10時57分

【材料】平田機工が大幅高、有機EL関連注目で上値追い再開

平田機工 【日足】
多機能チャートへ
平田機工 【日中足】

 平田機工<6258>が大幅高。前日まで4日続落と高値圏での調整局面にあったが、きょうは寄り付きから継続的に買いが流入し上値指向を一気に強めてきた。自動車や半導体、液晶、有機ELなど幅広い分野で生産エンジニアリングを手掛けている。米アップルがiPhoneの表示装置として有機ELパネルを採用する動きをみせ、韓国LGも同分野で巨額投資を行う方向にあるなど、その周辺メーカーにとっても商機が拡大するとの思惑が強い。そのなか同社は有機EL向け真空チャンバーを受託製造しており、収益チャンスが意識されているようだ。同社は有機EL向けでクリーンルームの増設に動くなど、同分野に注力姿勢をみせている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均