市場ニュース

戻る
2016年03月03日10時20分

【市況】GPIFのポートフォリオに注目、株安で日本株買い余地は最大で5兆3000億円

 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が3月1日に運用状況を発表、12月末時点での運用資産額は139兆8249億円、内訳では国内株式運用は23.4%となった。

 大和証券によると、2016年1月からの株価急落によってGPIFの運用資産構成に日本株比率が低下しており推定で21%になっていると指摘。基本ポートフォリオ中心値25%まで日本株比率を引き上げたとしたら、最大で5兆3000億円程度の日本株買いが期待できると解説している。
《MK》

株探ニュース



日経平均