市場ニュース

戻る
2016年03月03日09時58分

【材料】アイビーシーがS高カイ気配、Skeedとの合弁設立を引き続き材料視

アイビーシー 【日足】
多機能チャートへ
アイビーシー 【日中足】

 アイビーシー<3920>がストップ高カイ気配。前日も値幅制限いっぱいまで買われており、1日に発表したSkeed(東京都目黒区)との合弁会社設立が引き続き材料視されているようだ。

 Skeedは、P2P自律分散ネットワーク技術をベースに、IoT時代におけるネットワーク基盤の技術開発および事業化に向けてさまざまな活動を推進している企業。合弁会社は新しいIoT情報基盤の開発および提供、またP2P技術の応用におけるブロックチェーン(分散台帳技術)などの先端的技術を開発することを目的に、4月の事業開始を予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均