市場ニュース

戻る
2016年03月03日09時07分

【市況】個別銘柄戦略:電子部品株には昨日上昇の反動も警戒


米国市場は上昇も、為替はやや円高傾向にあり、本日の東京市場では利食い売りが先行するものとみられる。明日の米雇用統計を控えて、その後は小動きで終始する可能性が高いだろう。ただ、スプリントの上昇を受けたソフトバンクの動き、既存店増収率鈍化を受けたファストリの動きなど指数インパクトの強い銘柄の動向は注視。昨日上昇が目立った電子部品株だが、本日は業界判断格下げの動きが観測されており、反動の強まる可能性が高い。無人農機実用化、企業の農地保有解禁などの報道から、農業機械関連には関心も向かいそうだ。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均