市場ニュース

戻る
2016年03月03日08時55分

【特報】寄前【板状況】<材料株>動向 【買いトップ】エヌピーシー 【売りトップ】タカショー (08:35)



寄り付き前の注文【板状況】に基づいた情報|3月3日 8時35分10秒現在
   (東証上場 3740 銘柄対象[ETF、REIT含む])

 前日大引け後から今朝までに、適時開示情報や決算発表、メディア報道など材料が出現した銘柄について、寄り付き前の板状況における注文動向を、好材料・悪材料別に前日終値に比べた値上がり率、値下がり率の順に記載しています。


■ 寄前買い気配 値上がり上位銘柄   ※単位 株数:1株、金額:万円
           気配値 前日比 ( 比率 )  売り株数 ( 金額 )  買い株数 ( 金額 )

エヌピーシー <6255>    222   +48 (+27.6%)  122,100 ( 2,722)  114,000 ( 2,530)
「太陽パネル世界最大手と受託加工契約」

メドレックス <4586>    538   +80 (+17.5%)   79,900 ( 4,298)  166,700 ( 8,968)
「米で消炎鎮痛貼付剤の臨床試験開始」

リボミック <4591>     755   +100 (+15.3%)   39,800 ( 3,004)  240,600 ( 18,165)
「医療研究開発機構の公募事業に採択」

菱洋エレク <8068>    1,345   +148 (+12.4%)   10,000 ( 1,346)   9,100 ( 1,223)
「前期経常を20%上方修正」

GMOペパボ <3633>   4,700   +400 ( +9.3%)   1,400 (  658)   1,400 (  658)
「2月の『minne』の流通額は3.1倍」

アプリックス <3727>    794   +50 ( +6.7%)   11,500 (  914)   10,100 (  801)
「中国OEMメーカーがIoT搭載製品採用」

栃木銀 <8550>       465   +29 ( +6.7%)   17,000 (  792)   15,000 (  697)
「8.8%を上限に自社株買いを実施」

トランスG <2342>     751   +39 ( +5.5%)  164,400 ( 12,362)  158,900 ( 11,933)
「『臓器ヒト化マウス』の国内特許取得」

テレ朝HD <9409>    2,199   +99 ( +4.7%)   3,800 (  836)   2,900 (  637)
「1.11%を上限に自社株買いを実施」

アダストリア <2685>   3,095   +75 ( +2.5%)   16,400 ( 5,084)   8,900 ( 2,754)
「2月の既存店売上高は6.7%増」

住石HD <1514>      92    +1 ( +1.1%)   61,700 (  573)   32,500 (  299)
「0.10%を上限に自社株買いを実施」

中外薬 <4519>      3,600   +30 ( +0.8%)   7,200 ( 2,595)   5,900 ( 2,124)
「抗悪性腫瘍剤の直腸がん効能追加申請」

大和 <8601>       706.1   +5.8 ( +0.8%)   83,000 ( 5,861)   82,000 ( 5,790)
「ミャンマーで証券免許取得」

ファストリ <9983>   33,570   +240 ( +0.7%)   7,500 ( 25,185)   7,100 ( 23,834)
「2月国内ユニクロ既存店は1.2%増」

ABCマート <2670>   6,750   +10 ( +0.1%)   1,500 ( 1,014)   1,700 ( 1,147)
「2月の既存店売上高は9.0%増」


■ 寄前売り気配 値下がり上位銘柄   ※単位 株数:1株、金額:万円
           気配値 前日比 ( 比率 )  売り株数 ( 金額 )  買い株数 ( 金額 )

タカショー <7590>     464    -1 ( -0.2%)   3,200 (  148)   3,400 (  157)
「前期経常を一転12%減益に下方修正」


※この記事は寄り付き前[8時35分10秒現在]の注文【板状況】に基づいて作成しています。この段階では見せ板(第三者の取引を誘うことを目的とした見せかけの注文)などが含まれている場合があります。また、8時55分以降からは機関投資家や証券ディーラーなどプロの投資家からの注文が本格的に入り、注文状況が大きく変わることがあります。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均