市場ニュース

戻る
2016年03月03日07時27分

【市況】2日のNY市場は上昇


NYDOW  : 16899.32 (+34.24)
NASDAQ  : 4703.42 (+13.83)
CME225  : 16700 (-40(大証比))

[NY市場データ]

2日のNY市場は上昇。ダウ平均は34.24ドル高の16899.32、ナスダックは13.83ポイント高の4703.42で取引を終了した。前日の大幅上昇を受けて利益確定の売りが先行。エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計が前週から増加したことで一時原油相場が下落したことも嫌気された。地区連銀経済報告(ベージュブック)で大半の地区で経済活動が拡大したとの認識が示されると、追加利上げへの警戒感から上値の重い展開となった。しかしながら、2月ADP雇用統計が予想を上振れたことで4日の雇用統計への期待感から、引けにかけて緩やかに上昇した。セクター別では、エネルギーや銀行が上昇する一方で素材や消費者・サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円安の16700円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>など対東証比較(1ドル113.39円換算)で全般小安い。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均