市場ニュース

戻る
2016年03月02日14時26分

【材料】東亜建が続伸、好業績プラス材料内包で底値離脱の動きに

東亜建 【日足】
多機能チャートへ
東亜建 【日中足】

 東亜建設工業<1885>が続伸、底値離脱の動きを強めてきた。同社は強みとする海洋土木で海外展開も積極的。シンガポールやベトナムでの大型港湾工事で実績を持つ。16年3月期は国内土木事業の受注が高水準、豊富な手持ち工事の進捗に加え、不採算案件の解消で利益率改善、営業利益段階で前期比76%増の100億円を見込んでいる。トピー工業<7231>と共同で、大水深での遠隔操作による無人作業を可能とする、水中作業ロボットを開発しており、これが材料視されているもよう。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均