市場ニュース

戻る
2016年03月02日14時02分

【為替】東京為替:ドルもみあい、米大統領選の指名候補争いの織り込みはこれから


米大統領選の予備選は最大のヤマ場となる「スーパー・チューズデー」で、共和党のドナルド・トランプ氏が6州、民主党のクリントン前国務長官が7州でそれぞれ優位に立っているもようだ。ある邦銀関係者は「本選は民主・クリントン氏、共和・トランプ氏の争いで、クリントン氏が勝つと市場では予想されている」と述べた。両氏ともドル高・円安政策には批判的で「円安批判の織り込みはこれから」と同邦銀関係者は指摘する。


なお、ドル・円は113円74銭から114円15銭、ユーロ・ドルは1.0854ドルから1.0881ドル、ユーロ・円は123円62銭から124円07銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均