市場ニュース

戻る
2016年03月02日13時37分

【材料】菊池製作所がドローン関連とロボット関連の穴株として急浮上

ドーン 【日足】
多機能チャートへ
ドーン 【日中足】

 3月2日の東京株式市場は、ドローン関連銘柄としてドーン<2303>が値幅制限いっぱいのストップ高まで上昇、アクモス<6888>も18%上昇と大幅高になっている。

 マーケット関係者の間で注目度が急上昇したのが菊池製作所<3444>だ。きょうの値動きはマドを開けて急騰、これまではマッスルスーツの量産というロボット関連として見られていたが、自律制御システム研究所と業務提携を行って菊池製作所がドローンの製造を行っている点が材料視された。

 ロボット関連銘柄としても、ドローン関連銘柄としても関連性があり、材料の切り口が多い銘柄として商いを伴って上昇している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均