市場ニュース

戻る
2016年03月02日11時47分

【材料】神戸製鋼、欧州大手証券はメタルスプレッド悪化懸念により来期業績回復に不透明感が強くなったと指摘

神戸鋼 【日足】
多機能チャートへ
神戸鋼 【日中足】

 神戸製鋼所<5406>が続伸。クレディ・スイス証券では、アルミなど軽量化素材や発電事業など、中長期的に高い成長性があると評価しているものの、足もとの円高進行によるメタルスプレッド悪化懸念により、来期業績回復に不透明感が強くなったと指摘。頻発する生産トラブルとその対処のための保全費積み増しなど事業運営面での課題も残るとみて、16年3月期営業利益予想を970億円から690億円に引き下げ。

 レーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に、目標株価を210円から100円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均