市場ニュース

戻る
2016年03月02日11時29分

【材料】日立金属、国内大手証券は株価上昇には時間が必要も長期投資の対象として注目

日立金 【日足】
多機能チャートへ
日立金 【日中足】

 日立金属<5486>が急伸。カイ気配で始まり、その後も上げ幅を拡大。現在は今日の高値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、中長期的での既存事業の成長力回復ストーリーに対する期待はあるものの、17年3月期は減益予想のため、株価上昇には時間が必要と指摘。株価が大幅に下落したことやカバレッジセクター内における収益回復力を勘案して、長期投資の対象として注目。

 新中期経営計画発表で戦略に対する株式市場の信頼度が高まれば株価は上昇するとみて、レーティング「オーバーウエート」を継続。目標株価は2170円から1870円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均