市場ニュース

戻る
2016年03月02日10時26分

【為替】東京為替:ドル・円は114円台に戻す、東京株高継続で円売り優勢の展開


ドル・円は114円06銭近辺でやや堅調推移。日経平均株価の上げ幅は580円を超えており、16600円台を回復していることから、リスク選好的なドル買い・円売りは継続するとの見方が増えている。114円台前半で短期筋などのドル売りが観測されているが、ドル買い興味も強くなっており、ドルは113円90銭近辺で下げ渋るとの見方が増えている。ここまでのドル・円は113円74銭から114円15銭で推移。

ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0862ドルから1.0881ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、123円69銭から124円07銭で推移。
■今後のポイント
・東京株高を意識した円売り継続。
・114円台前半で短期筋などのドル売り興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値34.07ドル 安値33.80ドル 直近値34.06ドル

【要人発言】
・ロシア産業貿易省
「日本と行うことのできる領域は、ロボットテクノロジーから固形廃棄物処理まで巨大」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均