市場ニュース

戻る
2016年03月02日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=米株大幅高受けて続急伸

 2日の東京株式市場は大きく買い優勢で始まり、寄り付きの日経平均株価は前日比305円高の1万6391円と大幅続伸。

 前日の欧米株市場が総じて高く、米国株市場ではNYダウが350ドル近い上昇をみせた。外国為替市場では1ドル=114円台に入る円安進行で輸出主力株中心にプラス材料となっている。2月の米ISM製造業景況感指数が市場コンセンサスを上回り、米国景気先行きに対する不透明感が緩和されたほか、WTI原油価格が34ドル台に入るなど上昇傾向にあることもリスクオンの流れを後押ししている。米大統領選の序盤のヤマ場であるスーパーチューズデーの結果について見極めたいとの思惑はあるが、事前に織り込みが進んでいることで影響は限定的となるとの見方が支配的だ。

 寄り付き時点で業種別では33業種ほぼ全面高で、値上がり上位に海運、非鉄、卸売、保険、機械など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均