市場ニュース

戻る
2016年03月01日21時15分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株マニア氏:人口と景気と株価と

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家株マニア氏(ブログ「株マニア~素人の投資生活実況中継~」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年2月28日13時に執筆

先週のニュースで国勢調査の速報値にもとづく日本の人口について報じられていました。

「国勢調査を開始して以来、初めて人口が減少。」

これから人口減少社会に突入したというひとつの区切りの時期に入ってきました。

金融緩和やマイナス金利も必要なのかもしれませんが、人がいなければ景気の良し悪しとか言っている場合ではないわけで、これからは少子化など人口減少における対策がより必要になってきそうです。

私の生まれ育った新潟県も例外なく人口減少が顕著になっていて、今回の結果によると前回の国勢調査に比較して約2.9%、約7万人の減少とのこと。約35万人上昇した東京都など都市圏と比べて一段と差が開いたわけですが、このニュースを聞いていて残念な感じがします。

私も年に数回東京に遊びに行くことがあるのですが、毎回行くたびに地元と東京の差を感じます。特に感じるのが、よくコンビニや飲食店などに貼ってあるアルバイトの求人広告について、東京では時給1000円やそれに近い数字がたくさん見られるのですが、地元ではいまだに700円台の求人がたくさん見られるということです。

これでは、物価が違うといっても、田舎を離れようという気持ちが起こるのも無理はありません。地方と中央の格差をこのような何気ない場所でも感じます。
株価を上げることももちろん重要ではありますが、一方で長期的な景気回復の観点からも人口減少や地方との格差についてもう少し重点を置いてほしいと切に願います。

株価は先週と先々週と2週続けて週間ベースで上昇しました。これで少しずつではありますが株価が落ち着いてきていると言えるのではないでしょうか。
そういった意味で今週も引き続き回復傾向が続くのかがひとつのポイントになりそうです。
先週末(26日)に発表になったアメリカの経済指標が良好でドル円が一時114円付近まで円安が進んだことも好材料ですし、期待できる週になりそうです。

その中で、マイナス金利導入で大きく下げたメガバンクなどの銀行株や今年に入ってからの混乱で大きく下げた証券株などの回復を期待しています。

----

執筆者名:株マニア
ブログ名:株マニア~素人の投資生活実況中継~

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均