市場ニュース

戻る
2016年03月01日19時06分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主党:第1回目となる新党協議会を国会内で開催


民主党は「民主党と維新の党は1日、第1回目となる新党協議会を国会内で開きました」とツイート。(3/1)


報道などによると、民主党と維新の党は1日、第1回目となる新党協議会を国会内で開いた。民主党側は岡田代表、枝野幹事長など、協議会の下に設置された「綱領・政策検討チーム」のメンバーとなる長妻代表代行、細野政策調査会長、西村智奈美副幹事長、「党名チーム」のメンバーとなる赤松広隆最高顧問、福山哲郎幹事長代理が出席した。


統合作業については、事務局間で検討を進め、政治判断が必要なものについては幹事長間で協議し、協議の結果を新党協議会に報告するようだ。結党大会は3月27日に開催することも確認された。両党の合流は今後の政局に大きな影響を及ぼす。株式市場にも大きな影響を与える可能性があり、国内外の投資家は動向を慎重に見守る構えのようだ。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均