市場ニュース

戻る
2016年03月01日17時08分

【特集】健康CP Research Memo(4):2020年度の業績目標に向けた4本柱による成長計画


■中期経営計画「COMMIT2020」の概要と進捗状況

(3)健康コーポレーション<2928>の今後の業績拡大戦略

ここまで順調な進捗を見せているとはいえ、2020年度の業績目標が依然として高い峰であることには変わりがない。この達成に向けて同社は、RIZAP事業を中核とした既存事業の成長、新規事業、事業提携、M&Aの4本柱による業績成長を計画している。

これらの中で弊社が今最も注目するのは、既存事業の成長と新規事業だ。言うまでもなく、その中心にはRIZAPが存在している。RIZAPは、収入モデルのストック型への転換や海外進出などで、依然として高い潜在成長性を有している。また、高ブランドイメージと豊富な実績・データを有するRIZAPとの連携により、新規事業の成功可能性はより高めることが可能になると弊社ではみている。事業提携やM&Aにも期待が高まるが、これらの評価にはまだ時間を要しよう。当面はRIZAPを中心とした事業展開の行方に重点を置いて、推移を見守りたいと考えている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均