市場ニュース

戻る
2016年03月01日12時50分

【材料】ロックオンが4日ぶり反発、人工知能によるリスティング広告自動入札システムを大幅刷新

ロックオン 【日足】
多機能チャートへ
ロックオン 【日中足】

 ロックオン<3690>が4日ぶりに反発している。同社はきょう、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」のメイン機能で、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅に刷新したことを明らかにした。

 新しくなった「スリー」では、特に広告代理店から要望の多かった、少予算アカウントでの効果最大化や予算管理に対応し、手間いらずで、安心かつ思い通りのリスティング広告運用を提供する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均