市場ニュース

戻る
2016年03月01日10時53分

【材料】西武HD、1月月次データを受け、国内大手証券はレーティング最上位を継続

西武HD 【日足】
多機能チャートへ
西武HD 【日中足】

 西武ホールディングス<9024>が小動き。前日終値近辺での推移となっている。

 同社は昨日、1月の鉄道運輸収入が前年同月比1.6%増、ホテルの宿泊客数が、外国人同39.7%増、日本人同7.9%減、合計同0.8%増になったと発表。

 これを受け、野村証券では、サプライズではないが、業況が良好であることが確認できた点はポジティブと指摘。17年3月期は、芝や高輪のホテルの大型改修により一時大型ホテルの稼働停止がある他、東京ガーデンテラス紀尾井町(旧赤坂プリンス跡地開発)の開業費用もあり減益が予想されるものの、「これも周知の事実」と解説。

 レーティング「バイ」と目標株価3900円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均