市場ニュース

戻る
2016年03月01日10時08分

【為替】東京為替:ドルは112円40銭近辺で推移、中国株の動向を注視する展開に


ドル・円は112円40銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、株安に対する警戒感は特に高まっていない。中国の2月製造業PMIは市場予想をやや下回ったが、指数の悪化は想定の範囲内との声が聞かれており、市場関係者の多くは中国株の動向を注目している。ここまでのドル・円は112円19銭から112円74銭で推移。

ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0872ドルから1.0889ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、122円06銭から122円65銭で推移。
■今後のポイント
・東京株安に対する警戒感残る
・中国の経済指標や株価動向が手がかり材料に

・NY原油先物(時間外取引):高値34.03ドル 安値33.67ドル 直近値33.82ドル

【要人発言】
・中国人民銀行副総裁
「元安の輸出企業支援効果は限定的」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均