市場ニュース

戻る
2016年02月29日16時03分

【特集】ネクステージ Research Memo(4):顧客の嗜好に合うカテゴリー別専門店で高い成約率


■事業概要

(2)専門店化

店舗戦略として、専門店展開を行っている。大半の顧客は、購入する車種もしくはカテゴリーを決めて販売店舗を訪れ、展示されている中古車を自分の目で確かめて購入する。そのカテゴリーの展示在庫が豊富にある方が、高い成約率に結び付く。ネクステージ<3186>は、比較的規模の大きな店舗では、カテゴリー別に展示スペースをゾーン分けして複合店としている。

様々なカテゴリーの車種を扱うことは、需要の変化に対するリスク分散にもなる。かつて進出先のニーズが想定と異なっていたとき、需要の多いカテゴリーに店舗を転換した。専門店は、取扱車種が絞られるため、販売員も短期間で商品知識などを身につけることができる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均