市場ニュース

戻る
2016年02月29日15時10分

【為替】東京為替:ドル一時112円80銭まで下落、株安受け警戒感


上海総合指数の売りが強まったほか日経平均株価がマイナス圏で引けたことから警戒感が強まり、ドル・円は一時112円80銭まで値を切り下げた。欧米の株式先物が時間外取引でマイナス圏推移となっていることも円買い要因となっているもよう。


なお、ドル・円は112円80銭から113円99銭、ユーロ・ドルは1.0912ドルから1.0945ドル、ユーロ・円は123円46銭から124円48銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均