市場ニュース

戻る
2016年02月29日14時13分

【市況】国内有力証券、テーマ関連や株主還元、高配当利回り銘柄、好業績期待銘柄が物色の中心になると予想

 証券ジャパンでは、今週の東京市場は神経質な動きが続くと指摘。内外とも主要経済指標の発表が多く、米大統領予備選挙の集中日も到来することから、これらの結果次第では金融市場に影響がおよぶ可能性があるとみて、テーマ関連や株主還元に積極的な企業、高配当利回り銘柄、好業績期待銘柄などが物色の中心になると解説。

 テクニカルでは、日経平均は基準線や25日線を明確に抜ければ、週足一目均衡表の転換線への戻りが期待できるとみて、2月17日安値1万5632円を下回ると2月12日安値1万4865円を意識した動きになると解説している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均