市場ニュース

戻る
2016年02月29日12時41分

【材料】メディネットが反発、国立成育医療研究センターから製造品質体制に対する教育支援業務を受託

メディネット 【日足】
多機能チャートへ
メディネット 【日中足】

 メディネット<2370>が反発。同社はこの日正午に、国立研究開発法人国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)から、細胞加工施設の運営管理に係る教育支援業務を一般競争入札で受注したことを発表した。

 今回受注した業務は、国立成育医療研究センターが保有する細胞加工施設において、再生医療等製品の治験薬製造に関わる運営管理を適正に行えることを目的に、製造責任者や品質管理者、製造従事者(GCTP省令に規定される責任者)などに対して教育を実施するもの。再生・細胞医療を実施するプロセスにおいて一貫した品質保証システムを有し、その運用においてもISO9001の認証を取得し、10年以上の実績を有していることなどの要求事項を満たしていることが評価され、受注獲得となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均