市場ニュース

戻る
2016年02月26日16時16分

【経済】ビットコイン---逃避通貨としてではなく高ボラティリティを選好?


ビットコインの取引の70%は、中国人によるものと言われている。そうであるならば、中国の通貨に対する政策は、ビットコイン価格に大きな影響を及ぼすことになる。中国では2013年に中国人民銀行(中央銀行)が規制強化に乗り出し、ビットコインブームはあえなく鎮静化した。

最近では中国経済の成長鈍化などから、「投機」でなく「逃避」の対象としてビットコインが選好されているという指摘もある。ただ、時価総額が7,000億円程度の規模で、果たして逃避の対象となっているのだろうかという疑念はある。ユーザー数の増加は、逃避通貨としてではなく、ボラティリティの高さに起因するのかもしれない。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均