市場ニュース

戻る
2016年02月26日16時02分

【材料】日新電---急反発、有機EL製造装置関連として関心も

日新電 【日足】
多機能チャートへ
日新電 【日中足】


日新電<6641>は急反発。シャープが有機ELパネルの研究開発、量産化に向けて2000億円を投じると報じられている。亀山工場に生産ラインを作って、18年初めにも量産を開始するもようだ。これに伴い、有機EL製造装置メーカーにはメリット期待が高まる状況になっているもよう。同社のイオンドーピング装置も有機ELパネルやの製造プロセスにおいて使用されている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均