市場ニュース

戻る
2016年02月26日12時55分

【材料】テクノスジャパンが続伸、業績好調で人工知能製品に将来性

テクノスJ 【日足】
多機能チャートへ
テクノスJ 【日中足】

 テクノスジャパン<3666>が続伸、2500円近辺のもみ合いから上に放れる動きをみせている。ERPパッケージの導入支援を主力業務とし、ビッグデータ解析支援サービスも手掛ける。今年のIPOの目玉とされるZMPとの資本業務提携でも注目される。業界に先駆して投入した人工知能製品「scorobo」は、人やモノなど複数の対象から、購買する人や故障する部品といった「重要な対象」を見つけ出す、人工知能搭載予測システムであり、市場の注目を集めている。業績も好調、16年3月期の連結純利益は前期比16%増の3億3100万円と最高益を更新する見通し。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均