市場ニュース

戻る
2016年02月26日11時17分

【材料】UMNファーマ、国内証券は遺伝子組み換えインフルエンザワクチンは16年12月期に承認されると予想

UMN 【日足】
多機能チャートへ
UMN 【日中足】

 UMNファーマ<4585>が続落。売り一巡後に下げ幅を縮小している。

 野村証券では、年半ばまでに遺伝子組み換えインフルエンザワクチンUMN-0502が承認されない場合は財務健全性にリスクが生じるものの、米国供給もあり中長期展望は明るいと指摘。UMN-0502は16年12月期に承認されると考え、20億円のマイルストーン収入を予想。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価は4200円から3200円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均