市場ニュース

戻る
2016年02月26日10時59分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位に小僧寿し

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日午前10時現在で、小僧寿し<9973>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 26日の東京株式市場で小僧寿しの株価は大幅続落。東証が25日、小僧寿し株を26日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方から売りが優勢となっている。

 22日の取引終了後に、業務用総合食品商社の東洋商事(東京都品川区)が18日付で、小僧寿しの筆頭株主になったと発表したことをきっかけに、23日にはストップ高まで買われ、24日にも大幅高となった。25日は急騰の反動もあり反落し、きょうも続落となっている。

 それまで筆頭株主だった佐藤総合企画(東京都中央区)が全保有株式を東洋商事に譲渡。東洋商事はアスラポート・ダイニング<3069>の親会社のグループの1社で、アスラポートグループによる経営再建などが期待される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年02月26日 11時50分

【関連記事・情報】

日経平均