市場ニュース

戻る
2016年02月26日10時12分

【為替】東京為替:株高継続を意識したドル買い一服


ドル・円は112円90銭近辺で推移。日経平均株価は234円高で推移しているが、株高継続を意識したドル買い・円売りはやや一服しつつあるようだ。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。この後は中国本土株の動向が有力な手掛かり材料になるとみられている。株価反発はドル買い材料になるとみられている。ここまでは112円87銭から113円22銭で推移。

ユーロ・ドルは下げ渋り、1.1016ドルから1.1040ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、124円40銭から124円89銭で推移。
■今後のポイント
・東京株高継続を意識したドル買いは一服
・この後は中国本土株の動向が手掛かり材料に

・NY原油先物(時間外取引):高値33.16ドル 安値32.84ドル 直近値32.96ドル

【要人発言】
・中国人民銀行総裁
「人民元が継続的に下落する根拠ない」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均