市場ニュース

戻る
2016年02月25日14時31分

【材料】オリックスが続伸、動物用ワクチン国内最大手の微生物化学研究所を買収

オリックス 【日足】
多機能チャートへ
オリックス 【日中足】

 オリックス<8591>が続伸。同社はこの日、動物用ワクチンメーカーとして国内最大手の微生物化学研究所(京都府宇治市)に出資、4月をメドに、発行済み全株式を取得し、子会社化することを発表した。

 微生物化学研究所は、牛・豚・鶏などの家畜やペット用犬猫向けの感染症予防ワクチンを開発・製造・販売する独立系製薬会社で、動物用ワクチンでは国内最大の売上高を有し、牛用ワクチンでは60%を超える国内販売シェアを誇っている。TPP発効後の国際的な事業環境の変化により、国内畜産農家においては生産の効率性を高めるための大規模化が加速することが予想され、それに伴う感染症予防のワクチン需要もさらに伸長していくことが期待される。同社は財務基盤の強化やアジアを中心とする海外販路の開拓をサポートすることなどで企業価値の向上を支援していく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均