市場ニュース

戻る
2016年02月25日12時44分

【材料】ブリヂストン、国内有力証券は不透明感が強い経済環境下でも営業増益の確保が可能と指摘

ブリヂストン 【日足】
多機能チャートへ
ブリヂストン 【日中足】

 ブリヂストン<5108>が高い。今日は5日移動平均線を下値サポートに推移し、現在は今日の高値圏で推移している。

 丸三証券では、不透明感が強い経済環境下でも、原油・天然ゴムといった原材料価格下落や北米向けの販売本数拡大などにより営業増益の確保が可能と指摘。中長期的にも戦略商品(超大型・プレミアム製品・低燃費タイヤ・ランフラット)を中心とする販売拡大によって、価格競争を回避しながら着実な成長が予想でき、各種の市場金利と比較した配当利回りの高さなども評価。

 レーティング「買い」を継続、目標株価は5800円から5200円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均