市場ニュース

戻る
2016年02月25日12時12分

【材料】クラレ、国内大手証券が目標株価を引き下げ、16年12月期はセプトンやジェネスタの伸び悩みを予想

クラレ 【日足】
多機能チャートへ
クラレ 【日中足】

 クラレ<3405>が小動き。上げ幅を拡大する場面があったものの、買い一巡後は上値の重い展開となっている。

 野村証券では、世界経済の不透明感が高まるなか、短期の相対的な業績安定感は評価できると指摘。それでも、市場に成熟感がある液晶用ポバールフィルムの利益貢献が大きいことから、大幅な営業利益増を実現するには、エバール樹脂や水溶性ポバールなど成長が見込まれる製品の生産拡大や米デュポン社から買収したGLS事業とのシナジーの創出などが必要になると解説。

 16年12月期はセプトンやジェネスタの伸び悩みを予想し、レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を1770円から1360円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均