市場ニュース

戻る
2016年02月25日10時24分

【材料】ジグソーが朝安後切り返す、今夏の大型案件に期待

JIGSAW 【日足】
多機能チャートへ
JIGSAW 【日中足】

 ジグソー<3914>は朝方売り物に押されていたものの、徐々に押し目買いが優勢となりついに9連騰。前日に値幅制限いっぱいの1500円高に買われた反動も吸収する強さをみせている。

 電子部品の組み込みソフト実装によるネット環境の遠隔監視技術で実績を積み重ねている。IoT(モノのインターネット)の普及に伴う情報量の加速的拡大を背景に、同社の手掛ける業務の将来性が意識され始めている。IoTデータコントロールサービスの人工知能実装などAI関連株としての位置付けも定着。複数の大型案件を年央前後に控え16年12月期業績の急拡大に対する期待も底流しているもようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均