市場ニュース

戻る
2016年02月25日09時38分

【市況】日経平均は147円高、東証1部値上がりは1579銘柄、値下がりは265銘柄


09時35分時点の日経平均は前日比147.86円高の16063.65円。24日の米国市場は、朝方は売りが先行も、エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計でガソリン在庫の減少が報じられると原油相場が反発し、株式相場も引けにかけて上昇に転じた。NYダウは53.21ドル高の16484.99ドルで引けた。

シカゴ225先物清算値は大阪比80円高の15940円となり、日経平均はさや寄せの格好から67.68円高の15983.47円でスタートした。寄り付き後は上げ幅を拡大し16000円台を回復、165.05円高の16080.84円まで上昇したが、上げ渋りを見せ16000円前後で推移している。為替市場では円高が一服し、ドル・円が112円11銭、ユーロ・円が123円49銭で推移。

業種別では32業種が上昇。不動産が3%超の上昇で上昇率トップ。また、その他金融、鉄鋼、建設、金属製品、非鉄金属、海運、電気・ガスが強い。一方、輸送用機器のみ下落。

東証1部の騰落状況は値上がり1579銘柄、値下がり265銘柄。値上がり率上位銘柄は、マネパG<8732>、ファーマライズ<2796>、あすか薬<4514>、ドンキHD<7532>、イハラケミカル<4989>など。値下がり率上位は、ダイヤモンドD<3073>、エーアイテイー<9381>、イオンファン<4343>、エストラスト<3280>、トランザクショ<7818>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1579
値下がり数 265
変わらず 88
値付率 99.7%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均