市場ニュース

戻る
2016年02月24日13時48分

【経済】来週末の米雇用統計を睨んで、サンワード貿易の松永氏(三井智映子)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。


来週末にはアメリカの雇用統計が発表されますね。
サンワード貿易の松永さんのレポートによれば、『この2年間の米雇用統計の非農業部門雇用者数は、15万~30万人増の間で増減を繰り返して』いるそうです。

また、
『非農業部門雇用者数が15万人増付近まで低下したことは、この2年間で5回目目となりました。過去4回のパターンでは、15万人増付近まで低下した翌月の非農業部門雇用者数は、前月より平均5.7万人増加しております。』とも指摘されています。

『来週末発表の非農業部門雇用者数に対する現時点での市場予想平均は、「20万人増」となっておりますが、過去2年間のパターンを参考にすると、来週末の発表が市場予想平均を上回る可能性もあります。』だそうです。

来週の米雇用統計には注目が集まりそうですね。


上記の詳細コメントは、ブログ「松永総研~北浜の虎と呼ばれた男~」の2月23日付の「来週末の米雇用統計発表を睨んで」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。


三井智映子の「気になるレポート」は各種レポートを三井智映子の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター三井智映子

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均